お風呂は絶対アロマバス

私はアロマテラピーが大好きです。また、自然なものも大好きです。アロマテラピーは小さい子供にはなかなか使えないときもありますが、下の子が間もなく3歳を迎える今日この頃、アロマバスを心がけています。
お風呂のお水は水道水を温めたものなので塩素が入っていますよね。
我が家の子供たちはどうも皮膚が少々敏感なようで、すぐにあちこちかゆくなってしまいます。とりわけ下の子はまだ小さいからか秋から冬にかけては毎日かゆくて夜中に目が覚めてしまいます。いくつか皮膚科に通って薬を頂いて塗っても、すぐにかゆくなるのです。
あまり薬を使いたくないというのもあり、どうすればよいのか悩んで試行錯誤したところ、私の大好きで得意なアロマをそろそろ使ってみようと思いアロマバスを実行しました。
バスオイルに数滴エッセンシャルオイルをたらします。よく混ぜて、そのまま湯船に入れてかき混ぜます。
あっという間にお風呂場は良い香りがただよいますのでこれだけでもリフレッシュにもってこいです。
そして体を洗って、湯船に入ると、なんといつものお湯がなめらかなのです。肌がきしむ感じが全くないのです。ミネラルウォーターを使っているのかと思うくらいなめらかです。お風呂上りに何もつけなくてもお肌がなめらかですべすべです。
子供もかゆくないというので、薬もいったんお休みして様子をみると、なんとその夜はかゆくなかったようでぐっすりでした。
このまま数日続けてみると、私の指の湿疹もよくなっていました。
乾燥肌や湿疹肌にアロマバスは効果的です。http://xn--v8jb1r6c3a1r.com/

バランスのとれた食生活で健康な毎日を

私が日々の健康維持のために心がけていることは、バランスのとれた食生活です。
外食は味が濃く、また自分の好きなものを食べることが多くなってしまい、ついついバランスや栄養は二の次になってしまいがちなので、極力避けて、できる限り自炊するようにしています。
そんな中で、積極的に取り入れている食材をいくつかご紹介したいと思います。
まず一つめにヨーグルト。こちらは必ず毎朝100グラム程度摂るようにしています。無糖のものを選び、フルーツなどと合わせて食べています。便秘解消や腸を健康にするためには、1日100グラム程度は必要とのことなので、この量を守って摂取しています。
次に生姜です。もともと冷え性であるため、血行促進のためにできるだけ毎日とるようにしています。といってもなかなか、毎日食事のたびにすりおろしてというのは面倒なもの。そこで活躍するのが生姜パウダーです。こちらのいいところは長期保存がきき、また使いたいときにさっと一振りで生姜のパワーをすぐに吸収できるという点です。
値段もお手頃なので、ぜひ一家にひとパック常備していただきたいくらいにオススメの品です。
これから寒くなる時期ですと、お鍋や鍋焼きうどん、ラーメンなどの麺類に一振りするだけで味がグッと引き締まり、何より体が温まる効果がすぐに実感できます。
冷え性の方は、厚着をしたりカイロを使ったりと様々な冷え対策をされていると思いますが、根本である中から温めるという意味で生姜パウダーをぜひ試して見てほしいと思います。おすすめの青汁はこちら

家族全員でウォーキングを始めました

健康のために半年前から家族全員でウォーキングを始めました。きっかけは主人が人間ドックで検査に引っかかってしまったことでした。毎年体重が増えていて結婚当時よりも10キロ体重が増えてしまっていました。二人の息子がいるのですが、お菓子をたくさん食べることと、インドア派なこともあってぽっちゃりしています。そして私も子供の頃からぽっちゃり体型です。
今まで週末は家でのんびりしていたり、出かけても車に乗って遊びに行くということが多かったので、土日のどちらかはウォーキングをしようということになりました。近くに大きな公園もあるので、週末はその公園までみんなで歩いて公園で思い切り遊んで帰ってくるということを日課にするようにしました。ウォーキングを始めて半年経ちますが、主人は体重が5キロ減りました。私は3キロ減りました。息子たちは体重の変化はありません。しかし身長は伸びているので体重は減っていることになるのではないかと思います。食事はとくに変わっていないので、ウォーキングの効果だと思います。
インドア派だった息子たちが外に出ることが好きになったのもウォーキングを始めてよかったことです。
ウォーキングを始めて家族で話すことが多くなった気がします。健康になったのはもちろん、家族の団結力が高まったような気がします。これからもウォーキングを続けてより健康な体を作っていければいいなと思っています。
ウォーキングはお金のかからない素晴らしい健康法です。歯磨き粉選びで困っている方に