健康のために食べ方に気をつけています

私は家族の健康のために毎日、どんなものがいいのか、また、どんな食べ方がいいのかを献立を考えるとともにいろいろな方向から考えています。
私も主人も昔は暴飲暴食をしても全く太らずにいたのですが、最近はお腹周りの脂肪がつきやすくなってきている気がします。
そして考えたのが、いつもの食事を変えるのもいいのですが、やはり肉も魚もしっかりと食べたいので、食べ方を工夫しました。
それは必ず千切りキャベツを食べることです。
千切りキャベツがない時や飽きてしまったときは、必ずお野菜から食べるという習慣に変えました。
千切りキャベツを食べると、まず血糖値が急激に上がるのを防いでくれますので、糖尿病予防にもいいらしいです。それから食物繊維がたっぷり入っていますので、同じものを食べていても先に千切りキャベツを食べていると脂肪が身体につきにくくなるのです。そのせいか、とくにお肉やパスタなど脂っこいものを制限しなくても健康診断の結果で体脂肪が減っていたのです。旦那が一番驚いていました。
子供達も野菜は好きな野菜は食べますが、嫌いな野菜はいつも最後になっても残っているので、まずはキャベツや他の野菜をワンプレート先に出しておくと、お腹がすいている状態なのでばくばく食べてくれます。そのあとで好きなお肉などメインディッシュとご飯を出すとすんなりいきます。
子供達も沢山食べる方ですが、野菜を先に食べてくれるので太っていませんし、お通じも毎日良いです。
この方法は献立に悩みすぎずに健康になれるのでいいですよ!イライラ、ムカムカを和らげるには